学費が安く少人数制の愛知中央美容専門学校

愛知中央美容専門学校

学費が安く少人数制の愛知中央美容専門学校

学校見学へ申し込み
資料請求はこちら

理想の美容師像
探すための2年間
まだ自分を分からないまま、美容の世界に憧れを抱いたものの、技術面やサロンの方向性が自分の思いと合わなかったりなど、具体的な進路・サロン選びに迷ったり悩んだりする事があるでしょう。
仲間や先生が頼りになる
そんな時、2年間一緒に学ぶ仲間や先輩と相談し合ったり、ずっと見守ってくれる経験豊富な教師からアドバイスをもらったりする事は、きっと未来への道筋、希望を見せてくれるはずです。
希望に満ちた美容人生が広がる
2年間でしっかり学び、考え、納得感と希望に満ちた美容人生へ踏み出せるよう、愛知中央美容専門学校がお手伝い致します。

保護者の皆様へ

 
学校長の挨拶
愛知中央美容専門学校の想いは、「美容師を目指す若者の夢をサポートしたい」というものです。 高校卒業後の2年間は、その後の美容人生を大きく左右するとても大切な期間です。良い教育環境の元で技術・人間性を磨いて欲しい。また「美容学校が名古屋にしかなく通学できない、学費が高すぎる。」そんな理由で夢を諦めざるを得ないのは、とても残念な事です。 そんな若者達の為に小牧という地に愛知中央美容専門学校は生まれました。 この様な想いの元、学費負担を自力で就学可能なまでに低く設定し、更に高額な授業料免除と人数制限の無い特待生制度も用意し、幅広く生徒を受け入れることを可能としました。 本校の大きな特色は、少人数制によるきめ細やかな指導体制です。私の高校教員生活40年の実績を活かした教育環境の用意と、諸先生方の長年の美容師経験を活かした実践的指導で、生徒一人一人を強力にサポートして参ります。 また、全員参加のサロン実習という全国でもまれな制度は、早期にプロ社会の厳しさと喜びを体験することが可能です。それは、学習意欲を促し、充実した学生生活を送る為の極めて意義のある教育活動であります。名実共に即戦力育成の美容学校であると自負するとともに、生徒にとって貴重な2年間が充実した有意義な時間になる事を心より願っております。

愛知中央美容専門学校 校長 吉川仁

 
少人数制だからできる生徒フォローと充実したサポート
愛知中央美容専門学校では、生徒の貴重な2年間が充実した学生生活となることを目指しております。就学中の教育は、少人数制だからこそできる、生徒一人ひとりに合わせたフォロー体制を充実させております。2年間のカリキュラムを経て、美容師免許を取得する為の国家試験対策や、就職サポートなど、入学から卒業まで責任を持ってサポートさせて頂きます。
教育のエキスパートが揃っています
校長は長年高校教育の現場で教師として活躍した、学校教育・良い学習環境のエキスパートです。教師も、客員や特別講師ではなく、全員が専任講師のため、きめ細かい指導や生徒のフォローが可能です。スタイリスト歴の長い教師や、店長経験の長い教師が、常にプロ目線を持った指導にあたっております。

各種サポートのご案内

専修学校についてのご説明

中部地方の美容専門学校で最も安い学費、充実した特待制度で学生生活をサポート
愛知中央美容専門学校は、全国でも珍しい全ての人が受けられる特待制度を実施。 就学中の教育は、少人数制だからこそできる、生徒一人ひとりに合わせてフォロー体制を充実させております。また、専修学校として、他と比べて安い学費を実現。2年間のカリキュラムを経て、美容師免許を取得する為の国家試験対策や、就職サポートなど入学から、卒業まで責任もってサポートさせて頂きます。

厚生労働大臣指定専修学校認可の専門学校について
県知事認可を受けた専修学校専門課程について、保護者様から良くご質問を頂きます。県知事認可の専修学校専門課程とは、授業時間数、教員数、施設や設備など一定の基準を満たし、所割する都道府県知事の認可を受けた正規の学校です。
都道府県知事の認可の専修学校専門課程のメリット
愛知中央美容専門学校のように、専修学校認可のある美容学校を卒業すると、文部科学省より「専門士」の学位が与えられます。
あまり知られていないことですが、専修学校の認可があることで、通学の学割を受ける事が出来ます。県知事認可の専門学校だから受けられる特典です。
日本学生支援機構からの奨学金貸与制度を利用する事ができます。国の教育ローンを受けることができます。

美容師免許取得(美容師になるには)

充実した美容師免許国家試験対策で高い合格率を実現。過去合格率100%の実績もあります。勉強が苦手、自信がない学生も全員合格を目指します!

美容師免許国家試験について

受験資格

厚生労働大臣が指定した美容師養成施設で所定の課程を修了することで、美容師国家試験を受験する事が出来ます。 (昼間課程2年以上、夜間2年以上、通信課程3年以上)

試験内容

筆記試験と実技試験があり、筆記試験、実技試験とも合格することで美容師免許が取得できます。

合格基準

①筆記試験の合格基準
1.設問50問中60%以上の正答率であること
2.関係法規・制度、公衆衛生・環境衛生、感染症、衛生管理技術、人体の構造及び機能、皮膚科学、美容の物理・化学、美容理論のいずれかの科目において無得点がないこと
上記二つの条件を満たしている場合に合格となる。
②実技試験の合格基準
1.衛生上の取扱試験
減点が30点以下であること
2.基礎的技術試験
第一課題 カッティングの減点が40点以下であること
第二課題 ワインディングの減点が50点以下であること
※以上は第29回美容師国家試験の合格基準

国家試験対策の充実

充実した美容師免許国家試験対策で高い合格率を実現。
合格率100%の実績があります。勉強が苦手、自信がない学生も確実に合格レベルまで引き上げます!愛知中央美容専門学校では、生徒の美容師免許国家試験の合格に非常に力を入れています。カリキュラムの中にも選択科目で「国家試験」という授業を準備しているだけではなく、それぞれの生徒が苦手な部分に対して補講を行っております。

愛知中央美容専門学校の国家試験合格率が高い理由
①高校教員経験40年の学校長が筆記試験の傾向と対策を準備します。
愛知中央美容専門学校の専任教師たちは、長年にわたって美容業界、美容師免許国家試験に関わってきました。それぞれの分野の専任教師が筆記試験の傾向を予測し、模擬テスト、過去問題集を作成します。

②個別指導で聞きやすい環境づくり。
少人数制を取入れている愛知中央美容専門学校だからこそ、生徒一人に対して時間をかけて指導する事が出来ます。また、朝練習や放課後練習をサポートしたり、学校生活の充実から生まれる教師との信頼関係により、生徒が安心して相談できる環境が生まれます。
国家試験の合格が重要な理由
①就職後に勉強するのはとても大変。
美容室に就職すると、そのサロンごとの教育カリキュラムに沿ってレッスンを行います。就職後に国家試験対策の勉強を併用して行うのは大変です。

②国家試験に合格しないと内定取消しとなることもあります。
美容室によっては、就職内定条件として国家試験の合格が必須項目とされている企業もあります。せっかく頂いた内定も取消しとなってしまうこともあります。
卒業生の国家試験体験記

ARTDECO田県店
杉本 愛
[出身校:岐阜県立東濃実業高等学校]

筆記試験について
実技試験が終わってからの1ヶ月ほど筆記対策の集中授業がとても役立ちました。対策プリントの問題を解きながら、分からないところはすぐ調べたり先生に質問したりして、その場で解決し、知識を増やしていく実践的な授業で実力をつけていきました。国家試験の傾向や注意ポイントなどもしっかりと教えて頂けるので、本番もそれを思い出して落ち着いて問題を解くことができました。
実技試験について
私はカットが苦手で、なかなかキレイに切れなかったのですが、朝も放課後もどの先生も練習に付き合って分かるまで教えて下さいました。実技試験前にテストが何回かあり、具体的に技術面の悪い所を教えて頂いたり、減点の厳しい衛生面についてもいくつか指摘があったので、しっかり対策して本番に臨むことができました。衛生面では、周りを見渡してもどの学校の人達よりキレイにできたんじゃないかな、と自信を持って試験から帰ることができました。

NYNY稲沢店
水野 拓也
[出身校:起工業高等学校]

筆記試験について
筆記試験には、問題の傾向というかパターンがあるので、対策プリントを集中して授業で解いたことが、合格につながったと思います。家での学習分もプリントを用意して頂けたので、大変だったけどとても有難かったです。国家試験科目には、難しい言葉や漢字がたくさん出てくる教科もありますが、すぐに先生に質問できる環境だったので、スムーズに勉強を進めることができました。
実技試験について
実技試験の合格には、当たり前のことですがやはり、何回も何回も手を動かして練習することが大事です。愛知中央では、朝・放課後にも練習できる場があります。行き詰った時に先生から頂くアドバイスも、普段から自分の癖や性格までよく分かった上でのアドバイスなので、とても為になりました。また、実技試験を想定した模擬テストが何回かあり、本番のような緊張感を味わったおかげで、実際の試験での気持ちが楽だったのもよかったです。

充実の就職サポート

生徒1人ひとりのなりたい美容師像に合わせた就職サポートを行います。

就職サポート面談・個別相談

1年生の春から就職に対するサポート面談を行います。生徒のこれからの人生について相談を受けます。自分にあったサロンについて考えましょう。

サロン見学フォロー

サロン見学を行う際のマナー、注意点を伝えます。自分が働く姿をイメージしましょう。

面談フォロー

採用面接の際の挨拶の仕方、身だしなみ、言葉使い、注意点などを伝えます。個別に面接指導も行います。